南条おどり

県無形民俗文化財「南条おどり」。
天正6(1578)年 吉川元春が伯耆国羽衣石城(うえしじょう)(鳥取県東伯郡)の南条元続(なんじょうもとつぐ)を攻めた時、部下を踊り子に扮装させ奇襲したことに由来するという。
陣笠、陣羽織を着用し、勇ましく踊る。昔から虫送り祭りに付随した踊りとして伝承されてきた。
最近では、毎年5月に開催される「大花田植」と6月に広島市・縮景園で披露されている。

 

住所:広島県山県郡北広島町
TEL:0826-72-2111(北広島町教育委員会)
公開日:不定期

舞太郎の部屋
Youtube
公式チャンネル